2019年度スローガン 『原点回帰~確立しようidentity!切り拓こう新時代!!~』

財務委員会

  • HOME »
  • 財務委員会

財務委員会

委員長 山田 清香

【委員会方針】

 公益社団法人高岡青年会議所は、基本理念に基づき運動を展開して参りました。しかし会員の減少による資金の圧迫、在籍年数の浅い会員比率の上昇による知識と経験の不足など、組織内の環境は変化しています。また、社会環境の変化とともに個々の権利意識が高まり、発信した情報に対してのチェック意識が高まっています。このような中で市民から信頼される団体であり続けるには、組織の基盤をより強化していかなければなりません。そのためにメンバー全員が財務とコンプライアンスに対しての意識を向上させることが必要です。 

 当委員会では委員会メンバー一人ひとりが高岡JCの財政の変化を把握し、知識の向上を図ります。財務審査会を行う前に各委員会の議案に目を通して事業を把握し、正確な財務審査、公益審査、コンプライアンス審査を行います。その中で、限りある財源を有効活用出来るようにサポートし、外部資金の導入も積極的に促します。また、対外への情報発信の際に法令に抵触していないか、現代社会のモラルに反していないかなどの監視もしていきます。重ねて対内に財務やコンプライアンスについての情報発信をすることで、知識向上につなげます。 

 これらの活動により組織の質が向上し、より健全で効果的な運営がなされることで、高岡JCとして市民から信頼が高まり、「魅力あふれる心豊かな地域(まち)たかおかの創造」につながることを確信しております。

【委員会スローガン】

一人ひとりが主役

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,高岡JC創立50周年及び全国城下町シンポジウム高岡大会に向けた準備
4,財務審査会の実施
5,対内・対外における広報活動
6,富山ブロック全体会議担当(2月)
7,地区フォーラム担当(7月)
8,富山ブロック大会担当(9月)
9,全国大会担当(10月)
10,富山ブロック協議会への支援
11,検証・引継ぎ


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.