2018年度スローガン 『一人ひとりの自己成長が地域(まち)を変える』

財務・規則委員会

  • HOME »
  • 財務・規則委員会

財務・広報委員会

委員長 阿部 晋太郎

【委員会方針】

  公益社団法人高岡青年会議所は、明るい豊かな社会の創造を実現する為に運動を続けていま す。我々が展開する運動は、地域の発展を願い、綿密な事業計画を経ることで、地域により有 益な効果をもたらします。加えて、運動は市民に認識されることで、より一層効果を高めるこ とが出来ます。我々の運動が地域に有益なものであると市民に理解され、共に地域(まち)の 発展を願い行動していく為には、メンバー1人ひとりが財務と広報の意識を改め、健全な財務 運営を堅持しつつ公益性を伴った費用対効果の高い運動を実施・公開・発信し、地域社会に有益で信頼された組織として存在する必要があります。
 当委員会では、今年度から新たに委員会メンバーが各委員会の財務運営を受け持つ委員会担 当制を導入し、より厳正で建設的な財務審査会の運営を年間通じて行います。また、我々の運 動の実施前後や経過に関してWeb等の媒体を通じて市民に発信することで、地域に我々の公 益性が広く理解され、市民の参加を促進することが可能になります。その為に、メンバーには 財務に関する知識に加え、我々の運動の効果を高める情報発信に関する学びの機会を創出しま す。さらに、より一層地域に利する魅力的な組織であり続ける為に、高岡JCの様々な事業の 公益化の可能性を模索して参ります。
 健全且つ公益性を伴った財源の運用及び意識改革によるメンバーの成長、行動の変化をもっ て、我々の組織の信頼性は益々揺るぎないものとなり、取り組む事業や例会などあらゆる運動 が魅力にあふれ、より効果の高いものへと発展します。それがひいては「魅力あふれる心豊か な地域(まち)たかおかの創造」の実現に繋がるものと確信します。

 

【委員会スローガン】

高岡JCと地域(まち)との架け橋を!
 

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,
2月度例会担当
4,財務審査会の実施
5,対内・対外における広報活動
6,富山ブロック協議会への支援
7,財務審査会の実施
8,検証・引継ぎ


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.