2018年度スローガン 『一人ひとりの自己成長が地域(まち)を変える』

会員資質向上特別委員会

  • HOME »
  • 会員資質向上特別委員会

会員資質向上特別委員会

特別委員長 唐澤 隆弘

【委員会方針】

 公益社団法人高岡青年会議所はここ数年でメンバーが大きく入れ替わり組織の新陳代謝 が進みましたが、在籍年数の浅いメンバーが増えたことでJC運動を深く理解できていな いメンバーが多数を占める状態になっています。また、これまで多くのメンバーはJC運 動に対し積極的に活動してきましたが、中には価値を見出せず、参加意識が希薄化してい ることも事実です。社会により良い変化をもたらす為に、我々は行うべき運動を活性化さ せ、メンバー一人ひとりがより資質の高い人財になる必要があります。
当委員会では、我々が目指す未来はどこなのか、やるべき事は何なのか、何のために誰 のために運動を行っているのか、全メンバーが明確な目的を共有し、JC運動の意義をよ り深く理解して頂く機会を設けます。また、活動を通した会員同士の交流や啓発による学 びと気付きから自己成長ができるという点に魅力を感じて頂き、活動に対しての価値を今 一度見出す機会を設けます。さらに、組織の中でメンバー各々に与えられた役割に対して の、責任と自覚をもって活動できる人財を育成していきます。
 JC運動の意義を理解することで社会貢献への責任意識が向上し、価値を見出すことで 活動に対する意欲が高まり主体性を持った人財へと成長します。そしてメンバー一人ひと りの資質が向上し同志が増えることによって、運動を活発化させ「魅力あふれる心豊かな 地域(まち)たかおか」の創造に繋げます。

 

【委員会スローガン】

奉仕・修練・友情・謙虚

 

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,新年祝賀会担当
4,12月度例会担当
5,JCスクールの実施
6,資質向上セミナーの実施
7,全国大会担当(10月)
8,検証・引継ぎ

 

 


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.