2019年度スローガン 『原点回帰~確立しようidentity!切り拓こう新時代!!~』

国際人育成委員会

  • HOME »
  • 国際人育成委員会

国際人育成委員会

委員長 奈部 潤弥

【委員会方針】

 公益社団法人高岡青年会議所は、企業・社会の発展のために韓国大邱壽城青年会議所との国際交流や様々な学びの機会から、広い視野や感性を養うべく活動して参りました。近年、インバウンドにより地方都市を訪れる外国人の増加、減少する労働力を補うために外国人定住者も増加傾向にあります。急速にグローバル化が進む中で地域が健全な発展をしていくためには、外国人と互いに尊重し合い、共存共栄していかなければなりません。そのために我々は寛容な心を持って、全ての人を分け隔てなく愛することのできる人財となる必要があります。                                    

 当委員会では、長年に渡って友好を深めてきた韓国大邱壽城青年会議所との国際交流を通して、異文化の方と心を通わせる機会を創出します。相手の考え方や文化が異なっても、寛容な心で接することで互いに心を通わすことができることを実感して頂きます。また、多くの市民と共に、地域の現状やその課題、国際人としての在り方を学ぶことで国際人となるための意識を醸成する機会を創出します。共存していくうえで互いに尊重し合うために、自分と相手の違いを認め、受け入れる心を持って、相手のために行動できるようになっていただきます。 

 この学びを経て、我々の意識変革を起こすきっかけとし、地域に国際人の素養を有する人財が増える事が外国人との共存共栄に繋がると共に、地域経済の活性化がなされ、「魅力あふれる心豊かな地域(まち)たかおかの創造」の実現へと繋がります。

【委員会スローガン】

try to challenge myself

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,高岡JC創立50周年及び全国城下町シンポジウム高岡大会に向けた準備
4,8月度例会担当(8月)
5,韓国大邱壽城青年会議所との交流(訪問・受入)
6,瑞龍寺ライトアップ担当(4月)
7,瑞龍寺ライトアップ担当(8月)
8,検証・引継ぎ

 

 


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.