2018年度スローガン 『一人ひとりの自己成長が地域(まち)を変える』

真の国際人育成委員会

  • HOME »
  • 真の国際人育成委員会

真の国際人育成委員会

委員長 角玄 大輔

【委員会方針】

 近年、日本の地方においても、外国人の観光客や定住する方の増加により、日常生活や企業 活動において外国人との関わりを持つことが身近になっています。しかし、私たち日本人は歴 史や文化、言語の違いからコミュニケーションを図る際に消極的になってしまう現状がありま す。その中で、地域・企業を永続的に発展させるためには、異文化を持つ人々との関わりを、 グローバル社会において必要な知識や経験を得る好機として捉えなければなりません。そして 私達は身近にある国際交流の機会を大切にし、積極的に交流する事でグローバルな視点を養う 必要があります。
 当委員会では日本の歴史を通じて日本人が培った精神・文化を学び、日本の良さに改めて気 付き、自国に誇りを持って海外の方と語り合うための学びの機会を創出します。そして国際交 流事業を通して異なる歴史や文化、価値観を持った者同士が対等に語り合うことで相互理解を 深め、新たな感性と広い視野を磨きます。さらに今まで以上に地域を巻き込んで国際交流事業 を行うことによって、地域の方にも異文化交流の場を提供します。また地域がグローバル社会 の中で発展するためにも、日本の素晴らしい魅力を世界に発信し、地域を活性化させるための 力を養う機会を創出します。
 私達が自国に誇りを持って海外の方との違いを尊重し積極的にコミュニケーションを図る事 で、グローバルな視点が養われます。そして私たちが学び得た知識と経験を通して、地域から 世界を見据えて活躍できる人財を育成する事で、地域や企業が発展し「魅力あふれる心豊かな 地域(まち)たかおか」に繋がると確信しております。

 

【委員会スローガン】

一期一会

 

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,10月度例会担当
4,韓国大邱壽城青年会議所との交流(訪問・受入)
5,京都会議担当
6,地区フォーラム担当(7月)
7,検証・引継ぎ

 

 


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.