2019年度スローガン 『原点回帰~確立しようidentity!切り拓こう新時代!!~』

総務委員会

  • HOME »
  • 総務委員会

総務委員会

委員長 広野 隆一

【委員会方針】

 私たちは、自身や企業、社会が「より良くありたい。」そう願って集い、青年会議所運動に取り組んでいます。このように個人が集って組織となった時、組織として意思決定を行う必要があり、会議の内容如何によって得られる成果の大小が決定します。その会議が漫然となされた場合には、無駄に時間を浪費し、事業の質ひいては組織と個人の意欲も低下させます。他方、主体的な個人が集う会議は、質の高い事業を生み、社会により良いインパクトを与え、その生成過程で思考や表現力の向上といった更なる個人の育成という好循環を生みます。従って、メンバー一人ひとりの主体性を育む必要があります。

 当委員会では、メンバーが青年会議所の目的を理解する事で、今後のJC活動に使命感を持ってもらう機会を提供します。そして、公益社団法人高岡青年会議所においてメンバーに与えられている成長の機会を最大限活用してもらえるよう各事業等への参加を促す取組を行い、また、メンバーが主体的に会議に参加し有益な意見を出してもらえるよう、メンバーの意識を高める場を設けます。さらに、年間通して質の高い会議がなされる基盤を整えます。そして、JC活動、運動を対外へ発信することで、市民からの信頼へとつなげるとともに、青年会議所メンバーとしての責任と自覚を持ってもらいます。

 メンバー一人ひとりの主体性が育まれることで、多くの市民に意識変革できる事業を生み出すことにつながります。これにより地域に対する青年会議所の存在価値を高めることで、「魅力あふれる心豊かな地域(まち)たかおかの創造」に貢献していきます。

【委員会スローガン】

日々精進

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,高岡JC創立50周年及び全国城下町シンポジウム高岡大会に向けた準備
4,5月度例会担当
5,総会・理事会の運営
6,対内・対外における広報活動
7,富山ブロック大会全体会議担当(2月)
8,全国大会担当(10月)
9,富山ブロック協議会への支援
10,検証・引継ぎ

 

 


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.