2018年度スローガン 『一人ひとりの自己成長が地域(まち)を変える』

次世代育成委員会

  • HOME »
  • 次世代育成委員会

次世代育成委員会

委員長 一川 卓巳

【委員会方針】

 近年、経済成長と共に生活水準が向上し人々の暮らしが豊かになったことで、若者の親へ の依存の長期化や若者の意欲の欠如など社会的自立が遅れてきています。また、若年層の社 会への関心の希薄化が問題視されている中、新たな有権者としてこの地域(まち)の未来を 自ら選択していく権利が与えられました。その中で、この地域(まち)の未来を創るために は若者一人ひとりが市民として地域で起きている問題や課題に興味や関心を抱き、他人事で はなく自分事として捉えていかなければなりません。よって、これからの地域(まち)を担 う若者の当事者意識を高めていく必要があります。
 当委員会では、先ず我々地域の大人が若者たちを取り巻く現状を把握し、若者たちの働く 環境を考えていく学びの場を創出します。また、若者たちが働く意味を知り、地域(まち) の課題や社会問題を考えられる人間へと成長することで、自分自身が当事者であることを身 近に感じることができ、私たちの地域(まち)の創造に参加する意識を育む機会を創りま す。それらを通じて、我々大人と若者が地域(まち)の未来のことを共に考えていくことに より、互いに成長する機会とします。
 若者たちのことを理解し働く環境を考えていくなかで、様々な気づきや学びを得ることに より我々自身が成長します。また、地域を担う若者たちが当事者意識を高くもつことにより 主体性や社会性が育まれ、次世代(みらい)を担う人財へと成長します。それらによって 「魅力あふれる心豊かな地域(まち)たかおかの創造」へと繋がります。

 

【委員会スローガン】

ENJOY TO GROW

 

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,5月度例会担当
4,青少年育成事業の実施
5,全国城下町シンポジウム担当(5月)
6,わんぱく相撲への支援
7,万葉まつり担当(10月)
8,検証・引継ぎ

    

 

 

 


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会
北朝鮮拉致被害者奪還 署名活動
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.