2017年度スローガン 『挑戦なくして変革なし』

まちづくり実践委員会

  • HOME »
  • まちづくり実践委員会

まちづくり実践委員会

委員長 上田 真也

【委員会方針】

 私たちのまち高岡は、開町400年余の年月を数え全国的にも歴史・文化資産に恵まれております。そして、その魅力的な資源を最大限に活かそうと行政が働きかけ、日本遺産の認定等と併せて域外への周知活動が行われています。しかしこのまちに住む私たち市民がそのことを深く認知し、自らがこのまちの活性化に向け行動しているとは言いがたい状況にあります。その中で自立型社会の創造を掲げる我々こそが、若者ならではの柔軟な発想と大胆な行動力をもってまちの持つ魅力をより多くの人々に波及させる中で、市民がまちをより愛し誇りに思う気持ちを深める必要があります。
当委員会では自分たちのまちは他人事ではなく自分事として捉え、まず我々高岡JCメンバーがあらゆる角度の情報やデータからまちに対しての学びを深め、見えてくる課題に対し、自分たちで解決していくという意識を醸成する機会を創出します。また、まちづくりに対して真摯に向き合い、このまちにある魅力的な資源が持っている価値をより一層高められるよう、高岡JCメンバーと市民が一丸となって協力し、広く多くの市民を巻き込んだ活動を展開します。
一年間、私たち市民が自分達のまちの認識を深め積極的にかかわる事で、心に歴史と文化が息づきます。そして、まちの発展に対する自覚と責任が芽生えることで、市民と一体となったまちづくり運動へと発展していきます。ひいてはそれが「魅力あふれる心豊かな地域(まち)たかおかの創造」へ繋がるものと確信しています。

 

【委員会スローガン】

恐れない心を持ち挑戦していく
 

【委員会事業計画】

1,全メンバー一丸となった会員拡大
2,高岡JC運動方針に基づいた事業の実施
3,4月度例会担当
4,まちづくり事業の実施
5,京都会議担当(1月)
6,瑞龍寺ライトアップ担当(2月)
7,検証・引継ぎ

 

 


  • facebook

人気の記事

リンク

公益社団法人日本青年会議所
富山ブロック協議会
高岡YEG
Copyright © Junior Chamber International Takaoka, All Rights Reserved.