2019年8月6日(火)に行う8月度例会のお知らせです。地球市民として、私たちにできることを考える~世界がもし100人の村だったらを例に学ぶ~と題し、8月度オープン例会を開催いたします。

きてね!

外国人材の受入れを拡大するため、新たな在留資格が施工され、我々の地域でも、今後ますます外国人が増えていくこととなります。

地域にとっては民族や文化の異なる人たちが増えることは、よりよい発展の機会になります。

この機会を活かしていく為には、外国人の誘致及び増加定着が不可欠であり、加えて、互いの文化的差違を認め合い、対等な関係を築きながら共に生きていくことが必要であります。

そこで講師に池田香代子氏をお招きし、外国人を受け入れ、相互理解が進んで差別や偏見の低減した多文化共生社会を築くことが求められていることを学んでいただき、多様性を踏まえて行動する意識を高めることに繋げるべくご講演頂きます。

皆様方におかれましては、ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいます様、お願い申し上げます。

開催日程 :2019年08月06日(火)

開催時間 :18:30~21:00     (受付  18:00開始)

開催場所 :高岡商工ビル4階 403・405

講  師 :池田香代子氏

演  題 :地球市民として、私たちにできることを考える

~世界がもし100人の村だったらを例に学ぶ~ e 7