本年度、副理事長を務めます松岡正浩と申します。

よろしくお願いします。

私はまちづくり室を担当ラインとしており、まちづくり室には

まちづくり委員会と次世代育成委員会の2つの委員会があります。

今回は来月に4月度オープン例会を行うまちづくり委員会がどのような活動をしているのか

ご紹介させていただきます。

今年度のまちづくり委員会では、1年間の活動を通じて私たちを含む市民の皆様に自分たちのまちは自分たちで創るという自覚と責任を持っていただくことを目的として活動しています。

分かりやすく言うと、例えば自分の家であればきれいに掃除をし、自分の子供の教育に対しても一生懸命になるのは自分の家のことに対して自覚と責任があるからです。そういう意識をまちに対しても持っていただけるように、委員会として例会や事業の構築を行っています。

そして来月に行う4月例会では、「町民魂を呼び覚ませ!~たかおか開町410周年の今、再び!~」と題し、

1部では町民が作り上げてきた高岡開町410年の歴史を講演形式にて学んでいただき、

2部ではこれからのまちづくりについてのパネルディスカッションを聞いていただくことで、

ご参加いただいた皆様のまちづくりに対する参画意識が高まるような機会にしたいと考えています。

いろいろとまちづくりに対して書かせていただきましたが、以前の自分を振り返ると

18歳で新潟の大学に進学して就職し、家業を継ぐために30歳で高岡に帰ってきました。

正直、帰ってきた当初は高岡での生活に戸惑いや不安を感じ、新潟に戻りたいと思うこともよくありましたが、

高岡青年会議所に入会して得た多くの出会いや学びの中で、高岡の町に愛着や誇りを持つようになり、自分の住むまちがもっと良くなってほしい、自分の子供が住むまちの未来が今よりもっと豊かになってほしいと考えるようになったことで、仕事や家庭に対してよい循環を生み出し、今ではこの高岡で充実した日々を送らせていただいています。

結びとなりますが、きっと私のように県外から戻ってきて戸惑っている方、まちづくりに興味がある方等など、高岡青年会議所には多くの出会いや魅力的な機会が多くありますので、

是非ご入会いただいて一緒に活動しませんか!

Author Profile

2019年度公益社団法人高岡青年会議所