6月5日(火)に高岡商工ビル2階大ホールにて、株式会社新日本コンサルタント代表取締役社長 市森友明氏を講師にお招きし、6月度オープン例会を開催いたしました。 講師は建設コンサルタントの株式会社新日本コンサルタントに入社し、その後代表取締役社長に就任するまでの十数年で、公共事業費が落ち込んでいる逆風の中、3倍近く利益を上げられるように組織を改革してこられました。 講演では講師がこれまでに学んでこられた教訓や成功体験などを惜しみなく我々に教授下さいました。 講師は投資の重要性を説かれ、本業で得た利益は新事業に投資し、企業のブランド力を高め、外からの発注を増やし、利益を回収し、そしてまた新たな投資をしていくこと。 人材においては、良い人材が組織の人材を成長させ、組織をよりよくしていく。そうなるとまたさらに良い人材が集まってくるので、人材への投資も継続していくこと。 このような好循環を生み出すことで、組織がよりよい成長を続けるスパイラルアップを構築することが大切であるとおっしゃられました。 講演に参加された皆様におかれましては非常に有意義な学びの時間になったのではないでしょうか。