3月6日(火)、高岡商工ビル2階大ホールにて、高岡青年会議所の3月度オープン例会【リーダーとはなんぞや~リーダーに必要な要素~】を開催いたしました。2018年度において、オープン例会を開催するのは今回が初めてであり、最初の講師はなんと皆様ご存じ、コーセル株式会社創業者の飴 久晴氏でした。 講師は高岡工芸高校卒業後、営業マンとして活躍をされておられましたが、25歳の時、学歴で人間の値打ちが決まることに疑問を抱き、退社を決意されました。退社後は個人商店を立ち上げられ、その後、現在のコーセルを設立するに至ります。勿論、現在に至るまでの道のりは険しく、度々ピンチに陥ったとのことでした。しかしながら、人生は問題集のようなもので、必ずどこかに答えが用意されているものであるから、ピンチの裏にはチャンスが必ずあるのだということを我々に教えてくださいました。 また、会社はお客様あってのものであり、社長の役割は従業員が安心できる環境(成長できる環境・生活ができる環境)をつくることであるとのことです。 本例会に参加された市民の皆様やメンバーにおいては、理想のリーダー像にまた一歩近づけたのではないでしょうか。また、3月度例会を担当致しましたのは高岡青年会議所2018年度委員長・大野 海君が率います真の青年経済人育成委員会のメンバーです。 メンバーの皆様、お疲れ様でした! 尚、真の青年経済人育成委員会は、今年あと2回例会を実施する予定でございます。 今回参加された方は勿論、参加できなかった方も次回ご期待下さい!