1月18日(木)~21日(日)までの4日間の日程で、公益社団法人日本青年会議所「京都会議」に多くのメンバーで参加してきました。 19日(金)は、日本青年会議所内に設置されている各委員会が開催され、高岡青年会議所から出向しているメンバーが所属する委員会をそれぞれ藤森理事長が激励訪問。また北陸信越地区協議会の会員会議所会議も開催されるなど。 20日(土)は、鶴井副理事長を副会長として出向している「全国城下町青年会議所連絡協議会」の役員会、総会、城下町交流会に多くのメンバーで参加。 2020年の全国城下町シンポジウム主管立候補に向け、他の会員会議所の皆様に積極的な姿勢をPR。この他、メインフォーラムを始めとする各会議等に各々が参加。 最終日21日(日)は、新年式典に参加し、日本青年会議所会頭の挨拶を拝聴。その後閉会式が開催され、全4日間の日程が終了。 会議参加を通じて、日本青年会議所が発信した政策や、今年一年の方向性を学びあるいは確認でき、大変有意義な時間となりました。