新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては新春の門出を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶び申し上げます。旧年中は、公益社団法人高岡青年会議所に対しまして、格別なるご高配を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。
 私は公益社団法人高岡青年会議所2018年度理事長を拝命しております藤森亮平と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、日経平均株価がバブル以来の高値を付けたように、多くの上場企業は好業績を残しております。しかし、都市一極集中と言われるように、人と富は大都市に集中し、我々地方の多くの企業においてはまだその恩恵に預かりきれておらず、企業の税収に支えられている地方行政においてもまた厳しい財政状況である事が現実であります。また、人口減少、少子高齢化などの社会問題により、様々な地域課題に直面しております。
 こうした状況の中、我々は地域経済を担う青年経済人として、地域社会や家庭のリーダーとして、様々な課題を解決するために積極的に行動し、その行動する中で自己成長を続け、持続的にこの地域を良くするための力を養っていかなければなりません。
我々高岡青年会議所は責任世代としての自覚をもち、よりよい社会の創造のため、メンバー全員が一致団結し、自立型社会に向けてしっかりとした一歩を踏み出していく所存であります。そのためには、私達メンバーの頑張りは当然でありますが、皆様のお力添え無くしては達成できないことであり、これまで以上に地域の皆様と一致団結して共に歩んでいきたいと考えております。
 2018年度公益社団法人高岡青年会議所は、「一人ひとりの自己成長が地域(まち)を変える」を2018年度のスローガンとして掲げ、「地域(まち)づくり」「人財(ひと)づくり」「次世代(みらい)づくり」の3政策を軸に社会づくりテーマである「自立型社会の創造」に向け運動を展開いたします。そして、これらの運動を通じて、メンバー一人ひとりがそれぞれのステージで自己成長を遂げ、この地域の発展に寄与できる存在となれるよう活動してまいります。 結びとなりますが、本年も変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げるとともに、皆様の今年一年のご健勝とご多幸を祈念致し、新年の挨拶とさせていただきます。

 結びになりますが、本年も高岡青年会議所に対しまして、これまで以上にご指導、ご鞭撻、またご支援をお願い申し上げ、新年の挨拶にかえさせて頂きます。

 

 

 

平成30年 元旦
公益社団法人高岡青年会議所
2018年度理事長  藤森 亮平