2017年度、副理事長を務めさせて頂いている三好申剛です。

私は2010年入会ではありますが、特別語れることがないのが今となっては恥ずかしいところです。

 

自分なりに分析してみると、懇親会に参加してこなかったことがまず1点。

(ゴール! 得点者 三好)

今の得点シーンの解説です。

会議では正論ばかりが並んでいますが、懇親会に場所を移せば[JCとは?]っていうどんな青臭いことでも具体的に学べる機会であり、逆に自分の持論を展開しやすいのもはやはり懇親会なのかなと。

失礼があれば、後日謝りましょう。

懇親会において失うものはお金以外何もないということです。

 

ゴール!本日2点目 得点者 三好

おやじ不在。JCの中に何でも相談できる先輩を見つけましょう。

そうだ、懇親会に行こう!

 

こぼれ球に反応…ゴール! 得点者 三好

ハットトリ…言いません。ベタなので

 

自分にしか興味がなかったかなと。日々の生活や仕事、ギアン…

自分の生活の中にJCというものがあったかなと。

そんなんダメで、脈々と繋がるJC運動をこれからも継続、発展させるために自分にどんなことができるのか。

これからの人に何を残したら今後、活動するうえで助かるのか…そんなことを考える時間が増えました。

 

私は来年卒業です。

正確にはいつか知りませんが、みんながそう言っているので、そのみんなと同じ日に卒業します。

 

パスの出し手、出どころには困らないチーム。

 

来た球は必ずシュート!で終わりましょう。