本年度、高岡青年会議所で副理事長兼・アカデミー拡大特別委員会の特別委員長を努めます花田将司です!

3回目のブログとなります。本年度も愈々終盤に差し掛かりました。

当委員会としても、本年度30名入会という定量目標を掲げ活動してきました。本年度入会の締め切りは8月末ということで締め切った訳ですが、なんと30名ぴったり達成!ということで本当に嬉しく、そして周りのかたに感謝の念でいっぱいです。ただ、我々の委員会の担い(方針)は会員を入れればいいだけではありません。

「入会」「教育」「定着」です。

この3本の「柱=矢」を如何に融合させ1本の「柱=矢」にし、「高岡JCを支えるメンバー=運動の発信力を高めるメンバー」になることと考えています。故に、これからの9月~12月が本当に大切なフェーズであり、新入会員の皆がこの期間を自分にとって有意義な時間(苦楽を共にする仲間ができる、学びが多いetc)となるかどうかで、良い循環に入り、翌年の拡大にバトンタッチできるものと思っております。

いま現在新入会員は、先にありました大切なフェーズの真っただ中に入りました。新入会員のために、そして高岡JCの発展=しいては高岡の発展のために、様々な機会を提供していきたいと思います。その機会の一手法として、高岡JCの伝統である12月度例会を新入会員が中心となりつくりあげることがあります。そこには色んな要素があり、成し遂げたときに自分に「財産」が残っています。その「財産」は12月度例会を終えた新入会員に確認したいと思います。

私も同じ経験をしておりますが、本当に自分の財産になっています。これはやった人しかわからないと思います。是非新入会員には、目の前にあり、自分次第の行動で掴み取れる「財産」を獲得してほしいと思っております。

※ヒント:「財産について」

・埋蔵場所:0~1を生み出す過程

・埋蔵量:無限

・埋蔵品:今は目に見えない価値だが、後に見える価値に変化する

そして、それをしっかりとサポートしていきたいと思っている今日この頃です。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m