7月は地区フォーラムとして佐久、間に仕事で東北、サマーコンファレンス2016として横浜と普段あまり県外にでることのない自分としてはどことなく精神的にきた日々でした。特に地区フォーラムの講演会では統計学をもとに地域社会の動向を客観的にみる重要性を聞かせて頂きました。今まではマスコミなど廻りの情報を受けて自分の考える材料にしておりましたが、今回の講演会を聞き、実際の数字にて情報を得て、考える重要性が感じさせられる良い刺激となりました。

 また、花田特別委員長率いるアカデミー拡大特別委員会が歴史に残る拡大率をはじき出され、これからの高岡JCの先行きが楽しみです。これからの高岡JCの勢いもでますし、LOMとしての財政面においてもやりたい事業を行うことが広がるし、同じ考えをもった同士が多ければより素晴らしい事業を行い地域社会へ貢献していけるといった影響力がこの拡大にはあります。自分自身も残り少ないですが、自分にできることを精一杯やっていこうと感じさせられました。