皆さん こんにちは!

 

本年度公益社団法人高岡青年会議所の専務理事を務めます、玉井と申します。今回は2回目のブログとなります。

 

さて、6月3日(金)~5日(日)の3日間で、JCI ASPAC 高雄大会へ樋口理事長はじめ、高岡青年会議所からは5名のメンバーで参加してきました。

 

私自身は、2008年の韓国釜山大会、2009年の長野大会以来、久しぶりのASPAC参加となります。

【ASPAC:国際青年会議所(JCI)は、4つのエリアに分かれています。日本JCが所属するエリアB(アジア・太平洋)で開催される会議のことをJCI Asia Pacific Area Conference(アジアパシフィック エリアコンファレンス)といい、略称ASPAC(アスパック)と呼ばれています。毎年国内外からおよそ1万人のJCメンバーが参加する大きな大会です】

 

今回は、最終年度という事もあり樋口理事長や正副メンバーにもお願いして参加する事を決めました。台湾に到着すると、とにかく暑い・・・湿気も多く、立っているだけで汗が流れ、気候には大変苦労しました。しかし、ジャパンナイトでは、日本出向時のメンバーとも多く出会い、富山ブロックのLOMメンバーとも行動し、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

その中で感じた事は、高岡青年会議所はもっと多くのメンバーが様々な大会に参加して欲しいと思いました。今回の高雄でも、多くのメンバーが参加しているLOMさんが多くあり、LOM内で各種大会への参加意識が本当に高く、高岡青年会議所としても見習うべき点が多くありました。

 

日本では、京都会議・サマコン・全国大会、地区やブロックでは、地区フォーラムやブロック大会、世界に目を向けると、世界大会やASPACなど、今後多くの高岡メンバーが参加される事を願っております!

 

いろいろな地に行けたり、いろいろな人と出会ったり交流したりと、多くの学びがあり本当に楽しいですよ!