皆様こんにちは。高岡青年会議所まちづくり政策実践委員会委員長の吉田です。4月5日のオープン例会、万葉のふるさとづくりとは~越中万葉から紐解くたかおかの魅力~に多くの市民の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。今回は万葉という観点から高岡を紐解き、新たな魅力や気づきを得ていただきたいということで、万葉歴史館学芸課長の新谷様を講師にお招きし、お話いただきました。お蔭様で、講演終了後は、歴史都市たかおかの新たな一面が発見できたとのお声も頂戴しております。また後半の部では、高岡市経営企画部長の草壁京様をお招きし、新谷講師と当青年会議所の山崎副理事長によるパネルディスカッションを行い、高岡市のまちづくり政策や高岡JCまちづくりに対する想いを語らせていただき、たかおかに対する地域愛を醸成していただきました。

 我々が住まう高岡は歴史がある魅力的な地域(まち)であります。再来年には大伴家持生誕1300年という節目の年を迎えます。新幹線も開通して1年が過ぎましたが、全国的に高岡市はまだまだ知名度不足のようです。我々高岡青年会議所は自分たちが住まうこの高岡という地域(まち)を魅力あふれる心豊かなまちにする為、まちづくりという活動を行っています。そういった我々の意識が伝播し、より多くの市民お皆様にも賛同していただけるようなものを引き続き行って参ります。住まう人がいきいきとしている地域(まち)は、きっと魅力がある地域(まち)になることでしょう。2016年度は始まったばかりであります。これからも我々と共に高岡を盛り上げて参りましょう!よろしくお願いいたします。

 

4月度オープン例会「万葉のふるさとづくりとは~越中万葉から紐解く高岡の魅力~」のご報告

 

IMG_0171