皆さん こんにちは!

 

本年度公益社団法人高岡青年会議所の専務理事を務めます、玉井圭と申します。2005年度高岡青年会議所に入会し、はや今年で12年目。今年度は専務理事という大役を仰せつかり、ラストイヤーを駆け抜けます。

 

さて、担当ラインであった3月度例会は前回、松井委員長がブロクで書いておりましたので、私からは高岡青年会議所新任委員長に代々伝わるお話しでも。

 

近年、高岡青年会議所の新任委員長は2回の余興を行っています。1回目は予定者段階での理事会後の懇親会での余興(ここ最近はピンで行うようになりました)、そして2回目は富山ブロック協議会の会員会議所会議での懇親会で、新任委員長が力を合わせてブロックの役員の皆様、他県内LOM理事長様を楽しませる余興を行っております。

 

先月(3月)は高岡で会員会議所が行われ、新任委員長の6名が力を合わせて余興を行いました。近年、この余興は事前にVTRを作成し、まずその部分でおもしろおかしく表現し、VTR後会場に突入し、高岡の理事長や高岡から出向しているブロック役員をイジる流れが続いております。

 

このスタイルの先駆けが今の樋口理事長が委員長時代の2010年、「太陽にほえろ!」をモチーフにしたものであり、その後も「水戸黄門」、「北斗の拳」、「ドラゴンボール」、「HERO」、「妖怪ウォッチ」と古いのもから旬なものをセレクトしておりました。

私は、2011年に新任委員長と「水戸黄門」を行いました。京都会議時や県内各地を、みんなでワイワイ撮影したり、練習したりと楽しかった思い出があります!

 

今年度は「あぶない刑事」でしたね!樋口理事長・藤森ブロック副会長、安井ブロック運営専務、長澤ブロック委員長、そして何故か黒川副理事長・・・が新任委員長の餌食となっておりました。VTRもしっかりと作り込んであり、またボス役の松井委員長のアドリブが場内を沸かせておりました。こうしてバカになれるのも青年会議所の醍醐味であり、また委員長同志の絆も深まり、いい余興になったのではないかと思います。

 

山本委員長・嶋委員長・吉田委員長・横田委員長・久保委員長・松井委員長、そしてサポートしていただいた室長の皆様、本当にありがとうございました。