2016年度公益社団法人高岡青年会議所副理事長を務めます黒川剛志と申します。

今回は、2月にあったことを少し振り返ってみたいと思います。

初めに、2月17日に第83回定時総会が行われ、議事として2015年度の年間事業計画の報告と決算報告が無事承認可決されました。これをもって2015年度の活動は全て終えることとなりました。改めて、2015年度の役員の皆様に感謝申し上げたいと思います。2015年は創立45周年という節目の年であり、例年の事業計画に加え記念式典や祝賀会など周年にまつわる事柄も多く、非常に多忙な日々であったかと思います。本当にお疲れ様でした。

その記念式典において、新たな社会づくりテーマである「自立型社会の創造」が発表されました。この2016年度はその施行の最初となる年であります。テーマの策定に尽力された2015年度の皆様やこれまで高岡青年会議所にて活躍されてきた諸先輩方の想いを受け継ぎ、気を引き締めて「自立型社会の創造」に向け、そして2016年のスローガンである「変化から進化へ~自ら拓く積極的変化の創造~」の下、一年間活動してまいります。

そういった想いの下、2016年最初の例会であり、一般の方にもご来場いただいた2月度例会が2月2日に開催されました。この例会では、株式会社アールナイン代表の長井亮氏を講師にお迎えし「人の成長こそ企業・地域の成長」という演題にてご講演いただきました。利益だけを追い求めるのではなく、人のため・地域のためという観点を持って仕事をすることが、企業に新たな、そして前向きな変化を生み、それが個人の成長に繋がる。またそういった姿勢の企業であれば、地域からも必要とされる企業となる、といった学びや気付きをいただけた例会でした。担当委員会である山本委員長率いる地域のリーダー育成実践委員会の皆様、良い学びの機会をいただき本当にありがとうございました。

今後も、我々公益社団法人高岡青年会議所ではメンバーのみならず、地域の皆様と共に学べる機会を設えてまいります。皆様のご参加をお待ち申し上げております。