日時: 4月 5日(火) 18:30 ~ 20:30

場所: 高岡商工ビル2F大ホール

講師: 新谷 秀夫 氏

    高岡市万葉歴史館 学芸課長

1963(昭和38)年 大阪府東大阪市生まれ(本籍は富山県氷見市)

1992(平成 4)年 関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程(日本文学専攻)を単位取得修了

1987(昭和62)年より6年間、大手予備校で国語などの教鞭をとる。その間、大阪府立布施高等学校・近畿大学附属高等学校などでも非常勤講師を勤める

1993(平成 5)年4月~ 高岡市万葉歴史館研究員

2001(平成13)年10月~ 主任研究員

2007(平成19)年4月~ 副主幹(総括研究員)

2008(平成20)年4月~ 富山大学非常勤講師

2009(平成21)年4月~ 主幹(総括研究員)

2010(平成22)年5月  第27回「とやま賞」受賞

2011(平成23)年4月~ 課長補佐(総括研究員)

2013(平成25)年4月~ 学芸課長

 

所属学会 上代文学会(理事)、会(理事)、萬葉学会、古事記学会 など

主要著書 『万葉集101の謎』(共著 新人物往来社 2000年10月)

     『越中万葉うたがたり』(単著 私家版 2010年7月)

     『古代史がわかる『万葉集』の読み方』(共著 新人物往来社 2011年1月)

     『万葉集を旅する』(監修 洋泉社 2013年3月)

     『うたわれた富山湾―「渋谿」から「有磯海」へ―(日本海学研究叢書)』

(単著 富山県観光・地域振興局 国際・日本海政策課 2015年3月)        

ほか、越中万葉および『万葉集』の享受・伝来の論文を数多く発表

 

演題:『 万葉のふるさとづくりとは~越中万葉から紐解くたかおかの魅力 』18:45~19:30

パネルディスカッション:新谷 秀夫氏 草壁 京氏(高岡市役所 経営企画部長) 山崎 真君(高岡青年会議所)19:35~20:20

2016年4月例会ちらし表

お問い合わせ先

(公社)高岡青年会議所 まちづくり政策実践委員会 吉田幸平

〒933-0912 高岡市丸の内1-40 高岡商工ビル6F

E-mail:info@takaoka-jc.or.jp

URL/http://www.takaoka-jc.or.jp

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加希望事業

当事業に質問などあればお書きください。

画像認証(下記の文字を入力欄に入力してください)
captcha