新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のご挨拶を申し上げます。皆様におかれましては健やかに新年を迎えられましたこと、お喜び申し上げます。また昨年におきまして、皆様の御指導、御支援のおかげをもちまして、無事新年を迎えることがきましたこと深く御礼申し上げます。
 昨年は、地方創生元年といわれる中、政治、経済、社会情勢等、我々の取り巻く環境が日々大きく変化してきました。また我々が住まう地域においても100年に一度の節目といわれる北陸新幹線の開業など我々が住まうまちも大きく変化した1年でありました。
 現在日本が抱える人口減少、少子高齢化、都市一極集中という様々な問題もあり地域間格差が進む中で今後の地域をどのようにしていくかは自身がどのように考え行動するかにかかってきております。
 この現代の様々な社会情勢の変化は、我々にとってマイナス要因を引き起こすだけではなく大きな発展への機会でもあります。それは我々が住まうまちも同様であり、私たちはこの時代情勢の先にある目指すべきたかおかの未来をしっかりと捉え、地域(まち)に住まう誰もが、持続的に心豊かな明るい社会を創り上げるためにも、市民の一人ひとりが、自分たちの地域(まち)は自分たちで考え自分たちで創るという想いを持ち、地域の課題やまちづくりに対して主体的に行動し取り組んでいくことこそが我々高岡の更なる発展の契機となると考えます。
 我々高岡青年会議所は責任世代としての自覚をもち、よりよい社会の創造のため、メンバー全員が一致団結し、自立型社会に向けてしっかりとした一歩を踏み出していく所存であります。そのためには、私達メンバーの頑張りは当然でありますが、皆様のお力添え無くしては達成できないことであり、これまで以上に地域の皆様と一致団結して共に歩んでいきたいと考えております。

 結びになりますが、本年も高岡青年会議所に対しまして、これまで以上にご指導、ご鞭撻、またご支援をお願い申し上げ、新年の挨拶にかえさせて頂きます。

 

 

 

平成28年 元旦
公益社団法人高岡青年会議所
2016年度理事長  樋口 裕祐