2015年度(公社)高岡青年会議所では、講演テーマ『子供が育つ最高の教育とは』と題して、鈴木 宣之 氏を講師としてお招きし、9月度オープン例会を開催いたします

 近代社会において核家族化が進み、また共働きの増加に伴い、我々が少年期育った家庭という環境の 捉え方が変化しつつあります。つまり、家庭における子供の取り巻く環境が変化してきているということです。 家庭のなかには、普段学校で学べない家庭教育が存在します。子供の人格形成の根本は家庭であり、 子供の教育に対する第一義的責任を自覚し、これからの社会を生きる子供にとって何が重要でどのよ うな教育していけばよいのか考える必要があります。

日時: 9月12日(土) 13:30 ~ 16:20
場所: 高岡商工ビル2階大ホール
講師: 鈴木 宣之 氏
演題: 『子供が育つ最高の教育とは』

講師プロフィール 
 大リーガー・イチロー選手の父親であることから、「チチロー」の愛称で広く知られる。昭和 17 年 12月、名古屋市熱田地区幡野町に五人兄姉の四男、末っ子として生まれる。子供の頃から野球少年で、 小学校では 4 番ピッチャーとして活躍。高校では 2 年生の時に頭部に死球を受けて 1 ヶ月入院の重傷 を負い休部しながらも翌年復帰し、夏の愛知県大会ベスト4進出。高校限りで野球を引退し、大学卒業 後は、伯父が経営する機械工業の下請け会社に4年ほど勤務した後、昭和45年名古屋に戻って機械部 品製造会社を始め、電動工具の部品製造工場を平成8年 3月まで経営。 会社経営の傍ら、息子であるイチロー選手が小学校3年生の時から10 年間、学校から帰宅して日が 沈むまで毎日、野球の練習に付き添い、また練習後は毎晩イチロー選手の足の裏をマッサージをしてい た。その後も息子の野球に打ち込む姿を見守り続け、その活躍を陰から支えている。 現在はイチロー展示ルーム「I-fain(アイ・ファイン)」の管理運営会社「BTR」の代表を務めるほか 講演活動なども行っている。平成7年には「ベストファザーイエローリボン賞」を受賞した。


お問い合わせ先 
(公社)高岡青年会議所 みらいの希望共育委員会 花田将司
〒933-0912 高岡市丸の内1-40 高岡商工ビル6F 
E-mail:info@takaoka-jc.or.jp 
URL/http://www.takaoka-jc.or.jp

 


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加希望事業

当事業に質問などあればお書きください。

画像認証(下記の文字を入力欄に入力してください)
captcha